Welcome to my Blog !!
自分の人生の目標、達成したいこと、自分の行動基準、自分との約束、みたいなことを書き出したリストです。
● 自己紹介
● 日記の分類−目次−


● 最近の日記
● 過去の日記【月別】
● 最近のコメント
●お気に入り
7つの習慣―成功には原則があった!
7つの習慣―成功には原則があった! (JUGEMレビュー »)
スティーブン・R. コヴィー,ジェームス スキナー
●お気に入り
成功の9ステップ
成功の9ステップ (JUGEMレビュー »)
ジェームス・スキナー
●お気に入り
●リンク
このキャンペーンに賛同しています
ほっとけない 世界のまずしさ
みんなで止めよう温暖化
カウンター(H18.10.29〜)
ブログパーツUL5
キーワードアドバイスツールプラス
キーワードアドバイス
ツールプラス

Powered by SEO対策
参加ブログ
● 携帯用CODE
qrcode
● その他
Welcome to my Blog !!
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



|-||-|-|
bot
メッセージボード
プロフィール1 【プロフィール】
 睫據―斗(タカギ シゲトシ)
 税理士(登録番号108762)
 事業再生士補(認定番号ATP00096)
 企業再生コンサルティング
 元国税局調査官




 企業再生・個人再生をしたいという強烈な信念
企業再生とは、企業システムという「箱」を組み立て直すことです。しかし、その「箱」に入る個人や組織まではフォローできないのが現状だと思うのです。私は個人再生→組織再生→企業再生という企業再生サイクルが循環してこそ、本当の意味での企業再生が図れると考えます。
経営者マインドの差が、売上に大きく影響を与えるという現実。会社に眠っている潜在能力を引き出す税理士として!
お客様の要望を真摯にヒアリングをし、その人となりを精神誠意をもって理解しようと心がけ、その結果、私の全身全霊をかけた知識、国税局時代の経験などを活かし、期待以上の仕事を提供したと考えます。そして、お互いが成長できる良きパートーナーとして、常にWin-Winの関係を築き上げたいと思っています。


税理士 睫攴斗事務所 (HPにリンクしています)
〒335-0023 
埼玉県戸田市本町1-24-18 オレンジキューブ 10号室
筺 048-420-8423
Fax :048-420-8423
E-mail:info@zeirishi-takagi.com


なお、このメッセージボードは、常に先頭ページに表示されます。
右上の「自己紹介」欄も参考にしてください。


にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
人気blogランキングへ


税理士・コンサルタント18:09comments(14)|-|
bot
ブログを引っ越しました
ブログを引っ越しました。

今後ともよろしくお願いします。


http://ameblo.jp/takagi1023/


|-|18:07comments(0)|-|
bot
マラソン
今年も昨年に引き続き、地元開催のハーフマラソンに出場します。

先週あたりから、ジョギングを始め11月14日までに準備を進めたいと思っています。昨年の目標は「完走」でした。完走はできたものの「ボロボロのゴールイン」といった感じ・・・。

今年の目標は「2時間以内にゴールすること」

昨年、このマラソンに出場して多くの学びがありました。

準備の大切さ(昨年はぶっつけ本番!)
応援のありがたさ
レース中の感情のコントロール(何度も棄権しようと思った)
家族からの勇気(妻、娘、息子が見てくれていたからこそ・・・)
ゴールした時の充実感

どうでしょう。マラソンはよく人生にたとえられます。

本当に走っていると人生を感じてしまいます。

どうして、準備(勉強、仕事の事前準備、計画)してなかったのでだろ・・・
顧客・取引先・仲間たちからの応援で仕事が上手くいく・・・
毎日、朝目覚めてから夜寝るまで、多くの感情と向き合っている・・・
家族の絆があるからころ、幸せで仕事・遊び・趣味などが楽しい・・・
達成感があるから、夢中になれて頑張れる・・・

人生そのものです。


今年は親子マラソンも娘と出場します。

すご〜く楽しみです。


健康(美容・スポーツ)13:15comments(2)|-|
bot
人のつながり・・・
人は自分の知らないところで繋がっています。

税務の顧問を受けるときは、まさにそれを実感する瞬間でもあります。

お客様を紹介されることもあります。私のホームページを見て、お問い合わせをいただくこともあります。再生事業を行っている中で、繋がってくるお客様もいます。

税務の仕事はサービス業です。商品を販売すればOKではありません。末長くお付き合いさせていただくことが必要になります。

私のお客様には、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。点と点が線で結ばれる瞬間は、ビジネスでなくともワクワクします。人と人が繋がると、線から面へと広がり、そして・・
その広がりは3次元の世界に広がっていきます。

ただ、広げるには「コツ」が必要なのかもしれません。それが上手な人は、とてもハッピーな世界に飛び込めるでしょう。毎日が楽しいスパイラル循環にハマります。

みなさんもそんな循環にハマりませんか。


仕事・社会16:58comments(0)|-|
bot
不安という感情
不安という感情は、将来の不確実性について湧いてくるもの。

今、この不安という感情と真正面から向き合おうと決めた。

どうして、不安なのか。今までとは違うことをやり始めるからであり、経験や体験したことのない未知との遭遇のなかで生まれてくるもの。

チャレンジするからこそ・・・生まれてくる感情ではないか。

安定という居心地良さの中からは決して生まれてこない。自分が成長するためには不安という感情は絶対に必要だ。

ドキドキだし、肩も凝る。でも、その不安を解消するために脳をおもいっきり使う

脳が刺激を受け、新たな発想、クリエティブを発揮できるではないか。

これはおもしろいぞ!

不安を感じる自分が、それを克服しようとしている。

その結果、何が生まれるのか・・・それは、自信

「自分を信じること」だよね。


心・精神08:21comments(0)|-|
bot
今、幸せですか?
今、幸せですか?

幸せの基準って何??。

幸せを感じるときは・・・。

今は幸せではないけど、将来は絶対に幸せになってやる!など、良く聞きますが、本当に将来、幸せになれるの?

少し、真面目に考えてみてください。あなたの本当の幸せってなんですか。


お金持ちになった時・・・でも、お金持ちはお金持ちで多くの悩みごとをもっていますよ。また、いくらお金を稼いだときが幸せなの。

結婚した時・・・恋人から夫婦に、そして同じ屋根の下で暮らしていく。相手の嫌な部分もあって、げっそり、挙句の果ては離婚!!

子供が生まれた時・・・誕生した我が子。目に入れても痛くないとは良くいったもの。親ばかの果てに、育てた恩を忘れられ、あかたも一人で成長したかの子供達??

家を購入した時・・・大きな綺麗な我が家。夢に見ていたことが・・・ついに。でも、それと同時にローンの開始。遠距離通勤に親父さんはクタクタの毎日が・・・。


幸せって何・・・・。


私は思います今の幸せを十分に感じること、味わうことだと。


幸せは「感情」です。自由に感じればいいのです。


今、この瞬間、瞬間も幸せって・・・感じてみてください。


自分が存在している奇跡を感じてみてはどうでしょう。

恋人と出会えた奇跡を感じてみてはどうでしょう。

家族と暮らしている奇跡を感じてみてはどうでしょう。


今、幸せなんです。ずーと、これからどんな出来事があったとしても、幸せを感じとればいい。おおくの感情の中から「幸せ」という感情を取り出して感じればいい。


感じる時間をつくってみてください。日常の生活の中に、1日10分でもいい・・・そんな時間を!!


心・精神20:09comments(0)|-|
bot
ミッション・ステートメントの改定
ミッション・ステートメントの改定を行います。

過去のステートメントは以下のとおりです。
http://az-you.jugem.jp/?eid=76#sequel
http://az-you.jugem.jp/?eid=1#sequel

最初に、このブログを立ち上げたきっかけは、自分のミッションを公表することによって自分の人生の指針を明確にすることでした。今でもその気持ちは変わっていません。いや、以前よりその大切を肌で感じています。

私のミッション・ステートメントは、期限を設定しているミッションもあれば、生涯にわたるミッションもあります。期限を設定しているものは、実現しているものが多くでてきました。目標や指針を明示すると、それに焦点を当てて人間って実行していってしまうものなんです。

私という人間を通じて人体実験をして、まさしく、そのとおりになっていきました。

今回の改訂では、時間の経過で陳腐化したものや新たな思考で考えたものなどプラスα以上のものを作りたいと思っています。

もうすぐ、夏休みです。

夢、目標、そして・・・それが明日の予定になります。


ミッション・ステートメント14:29comments(1)|-|
bot
感情と勇気
娘が、友達に電話をかけました。

用件は「明日、一緒にプールに行ける!」という内容です。

とても単純です。

友達は、明日の予定を言って「バイバイ〜」と電話を切ってしまいました。

で、明日、一緒にプールに行けるか?

娘に聞いても「う〜ん?」とハッキリしません。おそらく、友達も何ら悪気もなく電話をきってしまったのでしょう。でも、意思はこちらに伝わっていません。

妻が、問いただすと娘は黙ったまま・・・・

用件を聞けていない(少なくとも娘には伝わっていない)状態です。「もう一度、電話してごらん」と言っても「・・・・」のまま。

私が娘を呼んで話をしてみると
「プールに行けるのか、行けないのか、分らない」
もう一度、電話してごらん
「また、電話してきたのと思われるのが嫌だ」
「何を聞いていたのと思われるのが嫌だ」
などなど、泣きながら言い訳をしてきました。

もちろん、娘が電話できない理由は分かっています。でも、それを口に出させる事によって、「自分が今、どういう感情を抱いているんだろう」と認識させたかったのです。そして、「その感情とどのように向き合えば良いのか」を教えたかったのです。

「この2つの感情はどこからきているものなのか」

それは、自分自身が勝手に作り上げたものです。友達は、再び電話をくれたところで、何にも感じないかもしれない。

たとえ、そう思われたとしても「ごめんね。さっき電話でわからなかったんだ。明日は、プールに行けるんだっけ」と謝った後に用件を再度、聞けばいい・・・。

勝手な感情をつくりだしたために、「自分が固まってしまった」

でも「その感情を抜け出すには「勇気」が必要だよ」と教えてみた。

そうです。自分で感情をコントロールできるようになるには「勇気」が必要です。それに勝てれば「行動」がでます。

娘がこれから人生を歩むなかで、この感情と向き合う出来事がたくさん起こってくるでしょう。感情から逃げることは簡単です。でも、一度でも感情と向き合うことができれば、同じ状態になったとき、また、その感情を克服できます。勇気がもてます。行動することができます。

「勉強より大切なこと」だよ・・・

その言葉に「うん」と娘がうなずいてくれました。

私も毎日、「感情」「勇気」「行動」を繰り返しています。全部できるかというと、そんなことありません。感情に押し潰されそうになったり、負けてしまうことだってあります。だから、偉そうなことは言えません。

でも、その一連の行為は意識しています。「自分の今の状態」は・・・と。

娘が少し時間がたって私のところにやってきました。

「どうした?電話できたの」

「うん」

「そうか!20秒くらいで分かったろ」

「45秒かかったよ」

「そう・・・よくできたね!」

勇気という言葉の意味と行動すれば45秒で解決できるということ学んでくれたかな・・・

子供をとおして、親が改めて勉強させてもらっています。


家族・プライベート13:40comments(1)|-|
bot
直感力
思考力と直感力

この力を意識すると人生は変わる。

この相反する力を意識する。思考は日々、みなさんにとっても自動操縦的に行っていることではないでしょうか(いや、何も考えていません!!という人はいないでしょうから・・・)。でも、直感力を意識的に使っている人は、本当に少ないのでは。

この直感が、いかに大切なのか?

思考には、必ず限界があります。知識量、人脈数、経験、環境などによって、限られた情報の中で考え、判断します。頭の中で考えていては、いろんな限界しか見えなくなるだけです。そのうち、余計な心配をしたり、不安を乗り越えるために、不必要な仕事を増やしたりしてしまうのです。

決めるまで膨大な時間の心配と不安にもてあそばれるよりは、決めてから悩んだ方が、自分にとって10倍も効果的で、楽だと感じられるのでは!!

ワクワク半分、不安半分で決めて直感に従ってみると、人生のストレスが大幅に少なくなるのでは・・・・。

思考錯誤した決断が必ず正しい答えである保証はありません。俗に、経営者の判断は50%以上の確立で誤ります。そこで成功者と呼ばれる人々と違いはどこに生まれるのか。それは一度下した答えのフォローにあります。

答えが誤りと気づくと素早くフォローします。変化に対応できる・・・恐れという感情に対応できるのです。しかも、それをワクワクしながら、やってします。

では、直感は当てずっぽうなのか?

これは、全くの誤解です。誰でも第一印象とか、最初に思った答えが正しかったという経験はないでしょうか。無意識的に脳が、過去の経験やそれまでの知識、状況などを瞬時に判断して感じている行為なのです。結局は思考的発想と遜色なき過程を経て、答えを導きだしているのです。しかも、瞬時にです。

直感力を意識すると今まで使っていなかった(使っていたのに自分で蓋をしていた?)感情でスピード感あるストレスの少ない決断が可能となります。一度、試してみてはいかがでしょうか。


知識・教養10:34comments(0)|-|
bot
レバレッジ・リーディング
最近読んだ本です。

とても痛いところをつかれた本です。本は読んでいます。では、本で取得した知識やスキル・ノウハウを実際の行動にどのように落とし込んでいますか。

これが、本当に難しい!!

でも、この本では具体的な方法論まで踏み込んで教えてくれます。行動に移さなければ意味はなしといろいろな本でも言ってくれています。良い本を読んだあとは、感動し、「よし、やるぞー!」と舞妓されます。

しかし、1週間もすると本の内容は忘れてしまう・・・・

毎週、読んだ本を整理することが重要です。線を引く、メモをした、折をした、マーカーした箇所など重要な言葉、フレーズはワードに整理し、アウトプットをして持ち歩く。そして、それに目を通す習慣をつける。

ずーと、思ってはいました。もっと、もっと効果的な読書法はないのか。

これくらいならできそうです。


そうです。最終的にはそのメモは「My Book」になる!凝縮されたジュースのように。


|-|12:36comments(0)|-|
bot