Welcome to my Blog !!
自分の人生の目標、達成したいこと、自分の行動基準、自分との約束、みたいなことを書き出したリストです。
● 自己紹介
● 日記の分類−目次−


● 最近の日記
● 過去の日記【月別】
● 最近のコメント
●お気に入り
7つの習慣―成功には原則があった!
7つの習慣―成功には原則があった! (JUGEMレビュー »)
スティーブン・R. コヴィー,ジェームス スキナー
●お気に入り
成功の9ステップ
成功の9ステップ (JUGEMレビュー »)
ジェームス・スキナー
●お気に入り
●リンク
このキャンペーンに賛同しています
ほっとけない 世界のまずしさ
みんなで止めよう温暖化
カウンター(H18.10.29〜)
ブログパーツUL5
キーワードアドバイスツールプラス
キーワードアドバイス
ツールプラス

Powered by SEO対策
参加ブログ
● 携帯用CODE
qrcode
● その他
Welcome to my Blog !!
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



|-||-|-|
bot
感情と勇気
娘が、友達に電話をかけました。

用件は「明日、一緒にプールに行ける!」という内容です。

とても単純です。

友達は、明日の予定を言って「バイバイ〜」と電話を切ってしまいました。

で、明日、一緒にプールに行けるか?

娘に聞いても「う〜ん?」とハッキリしません。おそらく、友達も何ら悪気もなく電話をきってしまったのでしょう。でも、意思はこちらに伝わっていません。

妻が、問いただすと娘は黙ったまま・・・・

用件を聞けていない(少なくとも娘には伝わっていない)状態です。「もう一度、電話してごらん」と言っても「・・・・」のまま。

私が娘を呼んで話をしてみると
「プールに行けるのか、行けないのか、分らない」
もう一度、電話してごらん
「また、電話してきたのと思われるのが嫌だ」
「何を聞いていたのと思われるのが嫌だ」
などなど、泣きながら言い訳をしてきました。

もちろん、娘が電話できない理由は分かっています。でも、それを口に出させる事によって、「自分が今、どういう感情を抱いているんだろう」と認識させたかったのです。そして、「その感情とどのように向き合えば良いのか」を教えたかったのです。

「この2つの感情はどこからきているものなのか」

それは、自分自身が勝手に作り上げたものです。友達は、再び電話をくれたところで、何にも感じないかもしれない。

たとえ、そう思われたとしても「ごめんね。さっき電話でわからなかったんだ。明日は、プールに行けるんだっけ」と謝った後に用件を再度、聞けばいい・・・。

勝手な感情をつくりだしたために、「自分が固まってしまった」

でも「その感情を抜け出すには「勇気」が必要だよ」と教えてみた。

そうです。自分で感情をコントロールできるようになるには「勇気」が必要です。それに勝てれば「行動」がでます。

娘がこれから人生を歩むなかで、この感情と向き合う出来事がたくさん起こってくるでしょう。感情から逃げることは簡単です。でも、一度でも感情と向き合うことができれば、同じ状態になったとき、また、その感情を克服できます。勇気がもてます。行動することができます。

「勉強より大切なこと」だよ・・・

その言葉に「うん」と娘がうなずいてくれました。

私も毎日、「感情」「勇気」「行動」を繰り返しています。全部できるかというと、そんなことありません。感情に押し潰されそうになったり、負けてしまうことだってあります。だから、偉そうなことは言えません。

でも、その一連の行為は意識しています。「自分の今の状態」は・・・と。

娘が少し時間がたって私のところにやってきました。

「どうした?電話できたの」

「うん」

「そうか!20秒くらいで分かったろ」

「45秒かかったよ」

「そう・・・よくできたね!」

勇気という言葉の意味と行動すれば45秒で解決できるということ学んでくれたかな・・・

子供をとおして、親が改めて勉強させてもらっています。


家族・プライベート13:40comments(1)|-|
bot
梅雨ですね。
いよいよ関東地方も梅雨あめですね。今日は、ここ地方都市でも本格的な雨です。地球温暖化の影響かもしれませんが、5月の東京地方の雨は、観測史上でもトップクラスの降水量と聞いています。

今年の梅雨は長いのかな。平年より早め・・・昨年より1週間以上も早いとか。

この雨で「泣く人悲しい」「笑う人楽しい」たちがでてくるのでしょう。私の予想??では、今年の梅雨は長期化します(根拠はありません)。それゆえ、雨関連の経済は潤うこと間違いなし。今から、それら企業の株を買えば必ず儲かります(株式の売買は自己責任でお願いします)。

逆に苦しくなる産業もでてくるかもしれません。代表的産業としては観光・レジャー産業です。天候に左右されやすい・・・例えば「東京ディズニーリゾート」などは大打撃を受けてしまいます。7月下旬まで梅雨が続けば、海やプールなどのレジャーもダメでしょう。

では、こんな仮定をしてみました。「今年の梅雨は長い」・・・

あなたの会社にとって、この梅雨が長いという出来事でどんな影響を受けるのでしょうか。プラスの影響でしょうか。マイナスの影響でしょうか。

接客業をとってみても、レストランや百貨店は来客減が予想されるかもしてません。しかし、同じ接客業でも郊外型のモール(駐車場付)やタクシー業界にとってはプラスの効果が生じるかもしれませんね。

今の生活や仕事にとって、どんな影響がでるのか。そして、たとえマイナスの影響がでると予想されたとしても、焦点を変えたり、今から準備をすることによって、それを回避することができるかもしれない・・・あるいは、ピンチをチャンスにすることだって可能だと思うのです。

あー、今年の梅雨は・・・と嘆く前に!

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
人気blogランキングへ


家族・プライベート14:53comments(0)|-|
bot
息子の入園式
先週の金曜日は、息子の入園式でした。

平成15年5月27日に生まれ、今年で5歳になります。

未熟児で、この世に「生」を受けて、もう直ぐ5年です。子供の成長は早いもので、気がつけば・・・もう幼稚園(年中さん)です。本当にここまで、良く無事に育ってくれたものと感謝しています。

家族はもちろんのこと、お互いの祖父祖や兄弟姉妹、また、生まれた当時は多くの病院関係者の方がに支えられ、今の息子がいます。成長するにつれ、環境も変化し、支えられてくる人々も段々と変わってはきましたが、それにしても数多くの人々に支えられてきました。

そんな息子が今週から本格的に幼稚園に行き始め、親としてはどうかな??と思うこともありますが、「楽しく、喜んで」通園しているようです。環境の変化に柔軟に対応できる素質を備えているのかな?

環境の変化で思い出しましたが、娘が小3に進級したことに伴いクラス替えがありました。小1から小2へはクラス替えはありましたが、先生は同じでした。今回、初めて先生が変わり、2年間の小学校生活とは違った感情のなかで学校に行っているようです。

先生が変わったことが、娘にとっては若干のストレスになっているのではないでしょうか。当然、先生によって、指導方針が異なりますし、娘個人に対する接し方も違うのでしょう。学校から帰宅したときは、「あー・・疲れた・・・」と言っているそうです(笑)

4月、5月は環境の変化や季節の変化で、感情や体調に著しくストレスがかかる時期でもあります。これは、大人でも子供でも関係ありません。ちょっとしたシグナルを見逃さずに手を差し伸べてあげることが、とても必要なことですね。

桜の時期も終わり・・・初夏に突入しようとしています。

この夏に向けて、心も身体もリフレッシュしていきましょう!

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
人気blogランキングへ


家族・プライベート11:01comments(0)|-|
bot
誕生日おめでとう!
今日は、妻と娘の誕生日です。

そうです。我が家は二人が、同じ4月14日なのです同じ日です・・・・

娘は平成11年4月14日です。妻は昭和○年4月14日です。

今年は誕生日が平日でもあり、また、私が出張中のために誕生日パーティーは先週の土曜日に盛大に!!やりました。祖父母、妹とその娘っこにも参加してもらい楽しい時間を過ごしました。

誕生日というと皆さんはどんな気持ちで迎えるのでしょうか。

ある年代にいくと、「また一つ歳をとった」と感じるかもしれません。また、若いうちは「何年生になったよ」と喜んだり・・・不思議だと思いませんか。どうして、若いうちは誕生日を迎えると喜びに満ち満ちて、ある年代を過ぎるとガッカリしてしまうのか。

それは、「大人になる」という感情から「若くない、年寄りになる」という感情にシフトが起きたときに喜びから悲しみにという感情に転落してしまうのではないでしょうか。

人間は「生」を受けたときから、「死」を迎える定めのなかにいます。この定義から外れることは、現代医学ではどんな人間でも不可能です。

この「死」という出来事に近づいていくことを認識し始めた時、「誕生日は悲しいもの」
にシフトしていく気がします。

そういう意味では、誕生日を迎えられたことは「当然の出来事」として考えるものではなく、逆に「奇跡」に近い感覚のほうが私にはマッチします。1年間、無事に「生」のなかで時間を過ごすことができた喜びです。1年、1日、1時間、1分、1秒・・・奇跡的に生きています。生きることは「奇跡」です。宇宙的時間軸で考えるなら、自分の存在は「無視」できるほどのものかもしれません。

でも、そんな時間軸であってさえ、誕生日を喜んでくれる家族や友人、仲間がいます。自分の存在を認めてくれている瞬間でもあります。

そうです。誕生日とは「自分の存在を認めてくれる瞬間」です。

誕生日、おめでとう!

そして、心から・・・ありがとう。私の妻として・・・娘として・・・この世に存在してくれて。


にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
人気blogランキングへ


家族・プライベート16:19comments(0)|-|
bot
思考が現実化する(スキー編)
ナポレオン博士の著書「思考は現実化する」を読んでから、自分の思考(思い、考え、自分や人との会話、見方など)には気を使うようになりました。

昨年、初めてミッション・ステートメントを書いてみて、その効力の偉大さには我ながら驚きます。

その中に「家族でスキーに行く(年3回)」というミッションを立てました。実は昨日、Nさん家族とスキーに行ってきたのです。今年で2回目です・・・。

ミッションを書いていた時は、本当にそうなればいい・・・くらいでした(正直なところ)。でも、書いた時から、私の頭の中には「家族でスキーに行く」と思考回路が働き始めたのでしょう。年始と今回で2回達成!! 3回目の実現は難しいかもしれませんが、でも、今までできなかったことが、できるようになったこと。そして、無理と思う前に「行ける言い訳を考えること」や手段を限られた範囲だけではなく、あらゆる可能性を探し求めることを学びました。

今までは「車」でないと子供たちがいるから大変だ!

今までは「家族だけ」でないと子供たちがいるから大変だ!

今までは「まだ、息子が小さい」から大変だ!

などなど色々言い訳をしていました。そういう思考になってしまっていたのです。

でも、「新幹線」でも楽に、速く、安く行けるよね。

でも、友人家族やお姉さんと行けば、協力し合いながら楽しく行けるよね。

でも、息子の楽しみはスキーだけではなく、雪にふれること、ソリで遊ぶこと、ゴンドラに乗ること、新幹線の乗ることが楽しいのであって、大人が無理に楽しみを押し付けるものではないこと(子供たちは自分で楽しみを探す!!)

また、昨日は友人家族と行ったことで、特に娘が触発されて、友人姉妹がスキーをやってしまうものだから、上達がグングンでした。

妻も娘も息子も・・・・もちろん、私もエンジョイした一日でした!!

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
人気blogランキングへ


家族・プライベート16:47comments(1)|-|
bot
メデューサの瞳(その2)
以前、このブログでも紹介しましたテレビ東京(12ch)「メデューサの瞳」〜人を見抜く天才たち〜という番組に出演することになりました。収録日は11月1日です。

2回ほどTV局のスタッフと打ち合わせをさせていただき、大変楽しそうなので協力させていただくことになりました。新しい企画にもチャレンジさせていただきます。まだ、詳細のことはお伝えできませんが、収録が終わりましたら感想を書かせていただきます。

私のミッション・ステートメントは、実は10月21日に新たに書き直した。まだ、ここでは公表していませんが、近日中にはアップしたいと思っています。なにせ・・・TV出演のミッションは自分でも想定していなかったものですから急遽書き加えました。これで、私の思考にインプットされましたので出演成功間違いなしです(笑)。

不思議なものですが、自分が目指す姿や理想・成功をイメージすると、それが意識化され情報やチャンスの認識ができるようになります。

私はこんな人物なりたい!
私はこんなことをしたい!
私はこんな成功をしたい!

と明確化するだけで、なれる。そんな気がしてます。もちろん、努力も人一倍・・・いや何十倍も何百倍も必要でしょう。でも、それが苦労ではなく楽しくできるならば、同じ出来事をしたとしても結果は全然違ってきます。

今回のTV出演・・・おもいっきり、楽しんじゃいます!!

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
人気blogランキングへ


家族・プライベート16:11comments(0)|-|
bot
感謝の気持ちを持ち続ける
この三連休をどう過ごされたことでしょうか。

仕事に明け暮れた方もいれば、家族と共に余暇を楽しまれた方もいます。お彼岸でお墓参りに行ったよ・・・という方もいるでしょう。

お墓参りに私も行きました。そこで感じたこと・・・それは、先祖に感謝という気持ちです。これまで、あまり意識したことはありませんでしたが、先祖の方々に感謝するという当然の気持ちはとても大切だと思えたのです。

自分がこの現世に誕生したのは、父や母の存在があり、また、祖父や祖母の存在があり・・・先祖代々の血が受け継がれてきたからこそ、今、ここにいるのです。

長い間の先祖の生き様があり、自分の知らない時代を生きた人々の血が流れているのです。そして、その血が自分の子供たちに受け継がれ、きっと自分が想像もつかない時代の子孫たちに繋がっていくのでしょう。

だから、自分の時代では、「精一杯に生きたんだよ」という証を残したい。

それを踏み台にして、新しい時代に生きていゆく者たちへ・・・それを送りたい。

そういう人生を歩む。

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
人気blogランキングへ


家族・プライベート21:26comments(0)|-|
bot
妹夫婦のアメリカへの旅立ち
妹夫婦が仕事の関係でアメリカに赴任することになりました。義弟がメーカーに勤めており、昨年、半年間単身出張で今回と同じ場所に赴任していました。

その時の様子がUnited States of America長期出張滞在記に綴られています。

しかし、今回は長期の赴任期間で4年間ぐらいアメリカに行って、仕事をしなければならないそうです。前回と同じ赴任地とは言え、アイオワ州デビューク!

日本人がほんとうに少ないそうです。

夫婦の気持ちをどれ程共有できるのかと思いましたが、当然、話を聞いているだけでは無理です・・・。


続きを読む >>
家族・プライベート22:58comments(1)trackbacks(0)
bot
ザ・リッツ・カールトン・ホテル東京
4月14日にザ・リッツ・カールトン・ホテル東京に行ってきました。

3月30日にグランドオープンして、まだ1ヶ月たっていません。

私としても、とても楽しみしていたホテルの誕生でした。

と言うのも、ザ・リッツ・カールトン・ホテル東京で妻と娘の誕生日(共に4月14日が誕生日)を祝うことができないかという思いが以前からあったからです。

不思議なものです。普段は何気ない予約の電話でさえ、ワクワクする気持ちになってしまう。こんなホテルは他にはありません。


続きを読む >>
家族・プライベート16:07comments(0)trackbacks(0)
bot
初詣
西新井大師

今日、初詣に行ってきました。

昨年、祖母が亡くなったため、少し遅い初詣となりました。

我が家では、毎年西新井大師に行っています。昨年の御札を納め、今年は息子が前厄年にあたること、私が独立にあたり成功をしますようにと・・・祈願してきました。

今日は、本当にポカポカ陽気でまるで春爛漫という感じでした。西新井大師の内庭にある梅も満開でとてもハッピー・・・。しかも、時期の遅い詣でであったため、比較的空いており、楽しい初詣となりました。

そして、今年1年を占う・・・私のおみくじは・・・・



続きを読む >>
家族・プライベート20:50comments(0)trackbacks(0)
bot