Welcome to my Blog !!
自分の人生の目標、達成したいこと、自分の行動基準、自分との約束、みたいなことを書き出したリストです。
● 自己紹介
● 日記の分類−目次−


● 最近の日記
● 過去の日記【月別】
● 最近のコメント
●お気に入り
7つの習慣―成功には原則があった!
7つの習慣―成功には原則があった! (JUGEMレビュー »)
スティーブン・R. コヴィー,ジェームス スキナー
●お気に入り
成功の9ステップ
成功の9ステップ (JUGEMレビュー »)
ジェームス・スキナー
●お気に入り
●リンク
このキャンペーンに賛同しています
ほっとけない 世界のまずしさ
みんなで止めよう温暖化
カウンター(H18.10.29〜)
ブログパーツUL5
キーワードアドバイスツールプラス
キーワードアドバイス
ツールプラス

Powered by SEO対策
参加ブログ
● 携帯用CODE
qrcode
● その他
Welcome to my Blog !!
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



|-||-|-|
bot
ミッション・ステートメント・ライフとは・・・
はじめまして、私はTOSHIといいます。

このプログは私が公務員生活の過程で、夢も希望もない生活をしてきた反省とその反省に基づく、これからの自分の人生の目標等とそれまでの過程について、書いていければと思っています。

私の心が変わり始めたのは、「一冊の手帳で夢は必ずかなう」(著者:熊谷正寿)という本に出会ってからです。この本は夢手帳の素晴らしさを伝えるもので、その手帳の内容には驚きを覚えました。期限を細かく区切り、夢の達成のためには、今やらればならないことは「何」であるということを明確にしてくれます。

次に、プログの主題である「ミッション・ステートメント」とは「7つの習慣」(著者:スティーブン・コヴィー)という本の中に紹介されているもので、自分との約束リスト、目標達成リスト、自分が大切にすることリストなどを明文化することに大変、意義があると説いています。この本は、まだ一読しかできていませんが、その「夢を達成する本質」は、この2冊の本は同じことの様に思えてしまうのは、私だけでしょうか?

ここに、夢手帳に基づいて作成した「ミッション・ステートメント」を、まず宣言することにより、自分の生き方の柱を作りたいと思っています。

事実、作成過程の段階で自分の意識が変わり始め、行動も現在では、少しづつ変わってきているのが分かります。




TOSHIのミッションステートメント

健康(美容・スポーツ)
1 死ぬまで、生涯現役を続ける。そのために健康維持には十分気を付けて生活 をしよう。
 ・ウォーキングをする(週3回)
 ・フィットネスクラブに行く(2006年7月より、週3回)。
 ・毎年、必ず夫婦共々、人間ドックを受けよう。
 ・休肝日を設けよう(2008年までに週3回)。
2 スポーツを家族・仲間と心から楽しもう。
 ・スキーを家族で毎シーズン3回行こう(2008年までに)。
 ・ゴルフでシングル・プレイヤーを目指そう(2010年までに)。
3 素敵で、お洒落なおじ様(ダンディー)になろう。
 ・内面からいつも清潔でいよう。
 ・自分にあった外形のスタイル(季節や場所ごと)を見つけ出そう.

心・精神
1 心穏やかで前向きな姿勢を維持し、バランスのとれた生活をしよう。
2 いつも謙虚な気持ちを忘れないようにしよう。
3 何事にも失敗を恐れずに、失敗から学び、成長の機会を逃すことを恐れよう。
4 率先力を発揮して、人生の目標に向かって進もう。周りの環境に左右されるのではなく、状況や機会に対して自分から行動を起こそう。
5 オープンで、明るく、心温かい人になろう。
6 人の話は真剣に辛抱強く聞ける人間になろう。しっかりと相手の目を見つめて人の話を聞こう。
7 仲間から信頼・尊敬され、仲間に勇気と希望を与えられるリーダーになろう。

知識・教養
1 税理士になるため、試験に合格する(2006年12月)。
2 税、法律、経済、経営、システム、株式投資等の知識習得のため、週1冊程度の月5冊の読書を続ける。
3 英語力(特に会話力)をつける。
  ・えいご漬け(毎日)をやり、レベルSを早期に達成する。
  ・TOEIC700点を目指す(2014年までに)。
4 新聞や雑誌等で自分の目的や価値観にあった大切な情報は、ファイリングをしよう。
5 自分の考え、経験、思いつき、学んだことは記録し、日記として保存しよう。

家族・プライベート
1 まず、家族で成功しよう。
2 妻とは仲の良いお互いが愛し合っている夫婦でいよう。何時でも、話し合えるお互いが一番の良き理解者になろう。
3 妻が、将来やりたいこと、夢を実現しようとする時は喜んで手助けをしよう。
4 フィルターを付けずに娘と息子を見て、その子の良さや魅力を理解しよう。そして、出来たことや努力したことを褒め、心に丸を付けてやる父親になろう。
5 娘と息子の将来の可能性や、やりたいことを一緒に探してあげよう。そして、決まった時は、全身全霊で応援してあげよう。
  ・娘と息子の教育について妻と一緒に考えていく父親でいよう。
  ・娘と息子に本物を見せてやろう。本物の体験をさせてたろう。本物を聞かせてあげよう。本物をやらしてあげよう。そういう機会をたくさん創ってあげる父親になろう。
6 年1回、家族の思い出を作るための旅行を自分が率先して企画し、実行しよう。
仕事・会社
1 独立開業の税理士となる(2007年度中)。
2 税理士業務を2010年までに軌道に乗せ(クライアント×××社以上)、2011年までに自分の新しいビジネスで株式会社(親父の会社買収)を設立し、代表取締役CEOとして、会社経営を始める。
3 自分で得た教養・知識・経験を惜しみなく他人に伝えることを習慣づける。
  ・×××万部以上売れる本を出版する(2012年までに)。
  ・毎週×回のペースで講演会・セミナー等を開催する(2012年まで)。
4 自分の仕事・会社に誇りを持とう。
5 自分の仕事人脈を100人作ろう(2011年まで)。

経済・もの・お金
1 税理士業務を中心に2010年までに、所得×××万円を超える。
2 新事業・株式投資を中心に2014年までに、所得×××万円を超える。
3 夫婦で、豪華客船で世界一周旅行に行こう。
4 海外(ハワイ、オーストラリア、ニュージーランド等)に別荘を購入する。

ミッション・ステートメント21:18comments(4)trackbacks(0)
bot
スポンサーサイト


|-|21:18|-|-|
bot
コメント
はじめまして、ringoと申します。タックの掲示板からたどってきました。私も現在公務員で税理士を目指しています。あずゆうさんは現在、税理士試験の科目にいくつ合格していますか。私としては本当に税理士試験に合格できるかどうか不安です。
| ringo | 2006/04/05 8:11 PM |

はじめまして、ringoさん。私(あずゆう)はここのプログではTOSHIというネームを使用していますので・・・TOSHIという立場から。

改めまして、ringoさん、コメントありがとうございます。ringoさんが同じ公務員というだけで、他の状況がわかりませんが、「試験に合格できるか不安」という気持ちは誰もがもっているものだと思います。例え、成績優秀者の方でもです。試験に絶対はないからです。私があと何科目合格しなければならないかは、敢えて無言にしておきますね。

ただ、言えるのは「不安を意識しながら勉強することは、楽しいですか。」
私は、試験に合格後、何をどうして、やっていくんだという気持ち(ビジョン)をもって勉強しています。試験はひとつの通過点だと本当に思っているのです。だから、試験は自分の人生を表現できるひとつの場(合格するものと勝手に思い込んでいる!)だと思ってみたりもします。

私は、本当に良い本にめぐり合い「今までの自分を反省し、これからの自分に期待しています。」
これから、沢山のことを私の人生の中で表現したいのです。

私が書いたミッション・ステートメントは読んでいただきましたでしょうか。私は毎日、これを読んでは夢を求めて生きるようになりました。税理士試験合格も入っています。試験に向けて準備もしています。8月に「解答用紙にそれまでの人生を表現してこようと思っています。」
| TOSHI | 2006/04/05 11:20 PM |

トラックバック、ありがとうございます。あきこです。ミッション・ステートメント・・・なかなか難しい
ですよね。でも、自分で自分に「こんな風にしたい」と思うことを、目標とすればいいと思うんです。うまくいかなければ、うまくいかないで、見直せばいいことだし。あくまで「目標」。実践できれば、それでいいし、実践できなければ、その目標が「大きすぎる」可能性もあります。お互い、ゆっくりやりましょう。私の「原則」は、ちなみに・・・「ぼちぼち、『愛』を忘れずに生きよう」です。
では、また・・・
あきこ | 2006/07/03 12:45 PM |

はじめまして。ひばと申します。
トラックバック、ありがとうございます。
TOSHIさんのミッション・ステートメント、素晴らしいですね。こうなりたい、こうありたい、というものが具体的に見えてくると、道しるべができて迷いが少なくなるように感じます。
少しでも自分の目指すところに近づけるよう、お互い精進いたしましょう。
またお邪魔させていただきます。
ひば | 2006/07/18 4:23 PM |

コメントする







※適当に改行入れてくださいませ(特に半角文字使用の場合)





bot
この記事のトラックバックURL
http://az-you.jugem.jp/trackback/1
トラックバック


bot