Welcome to my Blog !!
自分の人生の目標、達成したいこと、自分の行動基準、自分との約束、みたいなことを書き出したリストです。
● 自己紹介
● 日記の分類−目次−


● 最近の日記
● 過去の日記【月別】
● 最近のコメント
●お気に入り
7つの習慣―成功には原則があった!
7つの習慣―成功には原則があった! (JUGEMレビュー »)
スティーブン・R. コヴィー,ジェームス スキナー
●お気に入り
成功の9ステップ
成功の9ステップ (JUGEMレビュー »)
ジェームス・スキナー
●お気に入り
●リンク
このキャンペーンに賛同しています
ほっとけない 世界のまずしさ
みんなで止めよう温暖化
カウンター(H18.10.29〜)
ブログパーツUL5
キーワードアドバイスツールプラス
キーワードアドバイス
ツールプラス

Powered by SEO対策
参加ブログ
● 携帯用CODE
qrcode
● その他
Welcome to my Blog !!
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



|-||-|-|
bot
改善すること
巷の自己啓発本を読むと「改善」という言葉が必ず出てきます。

改めて、善いものにすること。

最近、この改善の本当の意味が分かってきた感じがします。

上手くいかなかったり、失敗した時には反省をし、どこにその原因があったのかを考えます。原因が突き止められないと改善はできません。ただ、闇雲にやり方を変えてみただけということになってしまいます。

ここで思うことがあります。改めることはできても、その結果として善い成果を導くことの難しさです。「原因と結果」という概念がありますが、原因となった事柄を分析して、今度こそはとチャレンジしてみると新たな結果が導かれます。

でも、その結果もまた自分が想定していたものと違うものとなってしまいます。1回目で、あるいは1発目で、求めた結果がでることは本当に難しいです。

でも、諦めて止めてしまうと進歩は止まってしまいます。

エジソンは電球を発明するのに、何千回という改善を行っています。偉大な成功者はみなそうでしょう。「成功を信じる力」がなければ成功しません。

「成功を信じる力」があれば、改善は永遠に続けていくことができることでしょう。


仕事・社会14:56comments(0)|-|
bot
スポンサーサイト


|-|14:56|-|-|
bot
コメント
コメントする







※適当に改行入れてくださいませ(特に半角文字使用の場合)





bot