Welcome to my Blog !!
自分の人生の目標、達成したいこと、自分の行動基準、自分との約束、みたいなことを書き出したリストです。
● 自己紹介
● 日記の分類−目次−


● 最近の日記
● 過去の日記【月別】
● 最近のコメント
●お気に入り
7つの習慣―成功には原則があった!
7つの習慣―成功には原則があった! (JUGEMレビュー »)
スティーブン・R. コヴィー,ジェームス スキナー
●お気に入り
成功の9ステップ
成功の9ステップ (JUGEMレビュー »)
ジェームス・スキナー
●お気に入り
●リンク
このキャンペーンに賛同しています
ほっとけない 世界のまずしさ
みんなで止めよう温暖化
カウンター(H18.10.29〜)
ブログパーツUL5
キーワードアドバイスツールプラス
キーワードアドバイス
ツールプラス

Powered by SEO対策
参加ブログ
● 携帯用CODE
qrcode
● その他
Welcome to my Blog !!
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



|-||-|-|
bot
感情と勇気
娘が、友達に電話をかけました。

用件は「明日、一緒にプールに行ける!」という内容です。

とても単純です。

友達は、明日の予定を言って「バイバイ〜」と電話を切ってしまいました。

で、明日、一緒にプールに行けるか?

娘に聞いても「う〜ん?」とハッキリしません。おそらく、友達も何ら悪気もなく電話をきってしまったのでしょう。でも、意思はこちらに伝わっていません。

妻が、問いただすと娘は黙ったまま・・・・

用件を聞けていない(少なくとも娘には伝わっていない)状態です。「もう一度、電話してごらん」と言っても「・・・・」のまま。

私が娘を呼んで話をしてみると
「プールに行けるのか、行けないのか、分らない」
もう一度、電話してごらん
「また、電話してきたのと思われるのが嫌だ」
「何を聞いていたのと思われるのが嫌だ」
などなど、泣きながら言い訳をしてきました。

もちろん、娘が電話できない理由は分かっています。でも、それを口に出させる事によって、「自分が今、どういう感情を抱いているんだろう」と認識させたかったのです。そして、「その感情とどのように向き合えば良いのか」を教えたかったのです。

「この2つの感情はどこからきているものなのか」

それは、自分自身が勝手に作り上げたものです。友達は、再び電話をくれたところで、何にも感じないかもしれない。

たとえ、そう思われたとしても「ごめんね。さっき電話でわからなかったんだ。明日は、プールに行けるんだっけ」と謝った後に用件を再度、聞けばいい・・・。

勝手な感情をつくりだしたために、「自分が固まってしまった」

でも「その感情を抜け出すには「勇気」が必要だよ」と教えてみた。

そうです。自分で感情をコントロールできるようになるには「勇気」が必要です。それに勝てれば「行動」がでます。

娘がこれから人生を歩むなかで、この感情と向き合う出来事がたくさん起こってくるでしょう。感情から逃げることは簡単です。でも、一度でも感情と向き合うことができれば、同じ状態になったとき、また、その感情を克服できます。勇気がもてます。行動することができます。

「勉強より大切なこと」だよ・・・

その言葉に「うん」と娘がうなずいてくれました。

私も毎日、「感情」「勇気」「行動」を繰り返しています。全部できるかというと、そんなことありません。感情に押し潰されそうになったり、負けてしまうことだってあります。だから、偉そうなことは言えません。

でも、その一連の行為は意識しています。「自分の今の状態」は・・・と。

娘が少し時間がたって私のところにやってきました。

「どうした?電話できたの」

「うん」

「そうか!20秒くらいで分かったろ」

「45秒かかったよ」

「そう・・・よくできたね!」

勇気という言葉の意味と行動すれば45秒で解決できるということ学んでくれたかな・・・

子供をとおして、親が改めて勉強させてもらっています。


家族・プライベート13:40comments(1)|-|
bot
スポンサーサイト


|-|13:40|-|-|
bot
コメント
私も全く同じ経験が小学校のときにありました。
何か昔の記憶がこの文章を読んで鮮明に蘇ってきました。私の両親も同じようなことを私にいって教育していたような気がします。娘さんも一回り大きくなったでしょう。

仕事でも時々あー大事なこと聞き忘れた!という場面が良くあり、もう一回かけるのが失礼ではないかと思うときもありました。が、それはこっちがそう思っているだけであり今はそういう感情は持たなくなりました。もちろん1回の電話ですむことがベストですので電話の前に聞きたいことをメモして電話する癖をつけています。
| Yasushi Horii | 2008/08/01 1:17 AM |

コメントする







※適当に改行入れてくださいませ(特に半角文字使用の場合)





bot